アグリパーク南陽体験農園のブログ

アグリパーク南陽体験農園の様子などなど日々アップしていきます。

お知らせ(R4年7月14日)

<収穫後のトウモロコシの茎の処理について>

処理の仕方は下記の二つです。


サトイモの株元短く刻んで敷く。

敷き藁がわりです。サトイモの乾燥防止のため。

※10cmくらいに刻んでください。長いとトラクターで耕す時に絡まるし、土に還りにくいので。



サトイモの株元に敷かない場合は、各自で茎は刈り倒さなくて良いです。そのまま茎が地面から生えてる状態のままにしておいてください。

つまりトウモロコシを収穫したら茎はそのままにしておいてください。

※粉砕できる草刈り機で刈るので、地面に生えた状態でないと機械に絡まるのです。


よろしくおねがいします。