アグリパーク南陽体験農園のブログ

アグリパーク南陽体験農園の様子などなど日々アップしていきます。

3月5日

令和3年度新規参加者募集中です。

詳しくはこちらをご覧ください。

https://aguriparktaikennouen.hatenablog.jp/entry/2021/02/19/162444





所用で戸田川緑地の農業文化園に行ってきました。


玄関に入ってドーンと目に飛び込んでくるランボルギーニのトラクターのタペストリー。

f:id:aguriparktaikennouen:20210305105402j:plain

カッコイイ。

これだとランボルギーニアヴェンタドールとかペッタンコのスーパーカー踏んづけて走れそうです。

どうやらイタルデザイン(ジウジアーロ)のデザインだそう。

(ちなみ日本じゃジウジアーロっていいますが、イタリア語の発音だとジュジャーロって感じです。)

車好きなら絶対知っているジウジアーロ

代表的なのだとフォルクスワーゲンのゴルフとか、バック・トゥ・ザ・フューチャーデロリアンいすゞ117クーペ、ピアッツァとか…。

トヨタの初代アリストなんかもそうですね。


このランボルギーニラクターのスペックみたら、概ね150馬力くらいからすごいのだと340馬力、排気量7.8Lってのまでありました。

南陽町の田んぼで走ってるので80馬力くらい、

農園のだと25馬力くらいです…。


タペストリーの左上に輸入元の記載がありました。コーンズAGと。

コーンズってフェラーリの正規輸入元なんですが、関連会社なんでしょうか?


話が脱線しましたが転覆はしないで元に戻ると、農業文化園の玄関ホールには農業関連本が置いてあるので、調べ物に良さそうです。

f:id:aguriparktaikennouen:20210305111817j:plain

特に現代農業のバックナンバーがたくさんあるので、特集記事を遡るには最適です。


緑地にはソメイヨシノじゃない桜が咲いていて

f:id:aguriparktaikennouen:20210305105308j:plain

とても見ごろでした。

他には梅も咲いていましたし、木影にはクリスマスローズなんかも咲いていて散策しながら楽しめます。


3月3日

f:id:aguriparktaikennouen:20210303122130j:plain

昨日と打ってかわっていい天気。

もうひばりが鳴いています。


先日掘った溝は機能してました。

f:id:aguriparktaikennouen:20210303122223j:plain

後は排水口との接続をもっと改善しなければ。

ドライ状態だとよくわからないので、水があるうちにどうにかしないと。




余談

f:id:aguriparktaikennouen:20210303122455j:plain

ひな祭りのオコシモノ作りました。

2歳の娘にはまだ複雑な造形は無理なので、

粘土遊びの抜き型でやらせました。

かなり集中してやってました。

えらいぞ娘よ(親バカ)。

ちなみに材料の米粉は農園参加者のIさんが営むお米屋さんで買ってます。

むちゃくちゃ弾力のあるツヤツヤのオコシモノができるのです。


3月1日

令和3年度新規参加者募集中です。

詳しくはこちらをご覧ください。

https://aguriparktaikennouen.hatenablog.jp/entry/2021/02/19/162444



田んぼの耕起作業です。

(体験農園と直接関係ないですが。)

f:id:aguriparktaikennouen:20210302103425j:plain

南陽町中の田んぼのほとんどをトラクターのオペレーターチームで起こしてます。

年明け前、稲刈り後に一度起こして、今回は二度目。

4月になったら均し(しろかき)して田植えになります。

しろかきではひとつの田んぼ内を3回走って均すので時間がかかります。

(起こした時にどうしても端の方に高低ができることがあるので、まず高低差を大まかになくして、その後さらに調整、最後に土の表面をツルツルに仕上げます。)


田植え班はめちゃくちゃ作業が早いので、追われます。

2月28日

番号札の組み立て。

f:id:aguriparktaikennouen:20210301075614j:plain

杭の先を切って

f:id:aguriparktaikennouen:20210301090641j:plain

札つけて、この後塗装していきます。



余談

参加者のYさんファミリーと釣具屋に行ってきました。

すっかり釣りにハマっていて遂にマイ竿購入、その指南役というわけです。

海上釣堀用の竿とリール、仕掛けなど一式を

(私の的確なアドバイスで⁈)めでたく購入となりました。


私自身は道具は既に一式持っているのですが、

売場を見たら心をこそぐる様な竿があって…。

値段を見てそっと棚に戻したのでした。

さすがガマカツ…。


今年はYさんファミリーと一緒に釣りに行きたいですね。

2月25日

令和3年度新規参加者募集中です。

詳しくはこちらをご覧ください。

https://aguriparktaikennouen.hatenablog.jp/entry/2021/02/19/162444



農閑期ではあるのですが、野菜作りの資料作ってます。

来年度は出張で講師をする機会が多くなり、今のうちに一年分の資料をできるだけ用意しているのです。農繁期だとまとめて時間作りにくくなるので。

パワポ資料ですが、情報量入れすぎて作り込みすぎても読むだけの資料になっちゃうし、匙加減が難しいです。

わかりやすくして、あとは口八丁でなんとか…。

また資料に興味がある方は個別にお尋ねください。




余談

3月の釣行が決定しました。

3/15(月)海上釣堀です。

いつもは日本海ですが、今度は太平洋側。

三重県はさま浦です。初めての場所。さてどうなることやら。

今週末は参加者のYさん親子と釣具屋に行く予定だし(遂にマイ釣り竿を買うとのことで指南役)、釣りにまつわる事がだんだん増えてきます。



2月22日

農園各所に排水用の溝を掘りました。

f:id:aguriparktaikennouen:20210222170318j:plain

ラクターの後ろに溝掘り用のアタッチメントを付けています。

f:id:aguriparktaikennouen:20210222170503j:plain

回転するドリルの刃が土を掘り出し、

f:id:aguriparktaikennouen:20210222170735j:plain

出てきた土を羽根で吹き飛ばす仕組みです。

ユンボで掘ると土を塊で排出するので、

その塊をまた均さなければいけません。

しかしこの仕組みだとかなり均一に土を吹き飛ばすことができます。

すげ〜。

79番の列と94番の列の間、

f:id:aguriparktaikennouen:20210222171116j:plain

131番の列とトウモロコシゾーンの間、

f:id:aguriparktaikennouen:20210222171640j:plain

(右側の茶色の土が吹き飛ばした部分)

他にも各所、東西、南北方向に

f:id:aguriparktaikennouen:20210222171732j:plain

掘りました。