アグリパーク南陽体験農園のブログ

アグリパーク南陽体験農園の様子などなど日々アップしていきます。

6月8日

昨日は物凄く晴れ。
作業内容が盛りだくさんでしたが、まず9時に講習開始そうそうズッキーニの人工授粉をやりました。
なんせ、人工授粉できるタイムリミットが9時。。。
咲いている雄花から咲いてる雌花に花粉をつけてやります。
株によっては雄花が咲いてないものもありますが、お隣から雄花を融通してもらって授粉OK。
 
その後は専用区画のトウモロコシに2回目の追肥
イメージ 1
追肥した後は水やりも忘れずに。
肥料に水がかかる→肥料が溶ける→根っこが養分を吸うというプロセスなので水やりは大事です。
農園で追肥するときは雨の降る前にしたりします。
雨降り前なら自分でせっせと水をかける手間は省けます。
しかし、ゲリラ豪雨の様な雨が予想される場合にはせっかく撒いた肥料が雨で流されるのでやりません。
 
一方、選択栽培のキュウリ。
イメージ 2
ツルをネットに誘引。
5節目までのわき芽も摘み取ります。
キュウリは成長が早いので、実がどんどんなり始めています。
イメージ 3
せっかくなったのにたぶんカラスにつつかれてました・・・
↑のキュウリで18センチくらいになってますが、取り遅れるとヘチマの様になってしまいます。
今日(月曜)の段階でとりごろになっていた物は、すみませんがこちらで収穫してしまいました。
ありがたくいただきます。
(大きくなりすぎた実は株を弱らせるので)
 
キュウリにちょっと細工してる方もみえました↓
イメージ 4
星型のキュウリを作るカバー。
できたら見せてもらおうっと。
 
さらに選択野菜の平莢インゲン。
イメージ 5
そろそろとりごろです。
これもいつまでもつけてると莢がごわごわになっておいしくなくなります。
インゲンと言えば、この前エノテーカ・ピンキオーリにいった時(お食事券をもらったから行けた・・・)
前菜のなかに出てきました。
「モロッコインゲンのパルミジャーノ」。
チーズフォンデュの様にチーズでコーティングしたインゲンにバルサミコが少しかけてありました。
 
おいしかった・・・(遠い目)
 
 
枝豆は花が咲き始めています。
イメージ 6
 
ナスの一番果は早く収穫しましょう。
イメージ 7
こちらでこれ以上実をつけていたら株のためによくないと判断したものは
収穫しましたのでご理解のほどを。
専用区画ナスのわき芽かきができていないところは
やっておきました。
 
ナス・ピーマンに追肥をするために畝の肩あたりのマルチを破ってみたら
イメージ 8
根っこが伸びてきていました。
 植えた場所から40cm位離れたところまで。
 
日曜日に受粉したズッキーニは月曜の段階でもう大きくなってきています。
イメージ 9
成長が早いので、数日おいたら・・・・
イメージ 10
こうなります。
食べごろ。