アグリパーク南陽体験農園のブログ

アグリパーク南陽体験農園の様子などなど日々アップしていきます。

6月2日

夜のうちに結構な雨が降ったもよう。

イメージ 1

いいお湿りでした。

イメージ 2

カボチャの花が咲いてます。
花の下に何もない方が雄花。

イメージ 3

雌花には花の下に実がついてます。
雄花を摘んで、花びらをちぎって雄しべを露出させます。

イメージ 4

こうしたら、

イメージ 5

雌花に突っ込んで、授粉します。
自然界では蜂などが花粉を運んでくれますが、人工授粉した方が確実です。
授粉は花が咲いてる状態でないと、ダメです。
基本的には朝9時ごろまでは花が咲いていて、花粉もふわふわ、雌しべはしっとりしていているのでOK。
雌しべも花粉もカピカピになると受粉・授粉不可。
授粉はズッキーニも同様です。

人工授粉させたら、直近の葉っぱにマジックで授粉した日付を書いておくと収穫時期が掴みやすいです。
品種によりますが、カボチャは授粉から45日ぐらいかと思います。
ズッキーニはすぐ大きくなるので、日付記入不要です。
25~30cmになったら収穫してください。

イメージ 7

雌花ばかりで雄花が周囲にないと、その実は受粉してないので大きくなりません。
その場合はズッキーニは早く収穫してしまいましょう。
そのうち実が黄色くなって、腐るので。
受粉してなくても食べられます。

イメージ 6

ツルが区画からはみ出たら、区画内に戻しましょう。
はみ出ていると、踏んづけたりしてしまうので。踏んでツルを切断したら雌花が咲かないかもしれないです。


ナスやピーマンなども実がなっています。

イメージ 8

株がまだ充分に育ってない状態なので早く収穫して、今はまず株自体を大きく育てましょう。
実をずっとつけていると、そちらに養分が行ってしまいます。
脇芽も前回摘み取りましたが、また生えてくるので、それも摘み取りましょう。

イメージ 9

支柱にしばるヒモをジョウロの棚に用意してあります。適宜使ってください。

この辺りの内容は明日の講習で解説します。
不明な点もどしどしお尋ねください。
よろしくお願いします。