アグリパーク南陽体験農園のブログ

アグリパーク南陽体験農園の様子などなど日々アップしていきます。

R4年4月17日

元肥入れとジャガイモの芽かき&追肥の共同作業です。

f:id:aguriparktaikennouen:20220417164819j:plain

一畝(40m)ごとに必要量を撒いていきます。

欠席された方の分の元肥も撒いてあります。

続いてジャガイモの芽かきです。

f:id:aguriparktaikennouen:20220417165048j:plain

たくさん出ている芽を2本残してつみ取ります。

残す芽が多ければできるイモの数は増えますが、1つの大きさが小さくなります。

芽かきしないとピンポン球以下の大きさのイモが増えます。

数が少なくても大きいイモが良ければ1本、大きさと収量のバランスを取るなら2〜3本残しがいいです。

今回はわかりやすく2本残しで行いました。

その後追肥して完了。

追肥はジャガイモの花が咲きそうなころもう一度やります。

共同作業終了後、昼までに仮畝立てができました。

雨降りまでに間に合いました。取り急ぎ撒いた肥料を土に混ぜ込んだだけの状態です。


週明け雨予報が続きますので、来週の後半にもう一度綺麗に畝立てしなおします。

なので、区画の境界線を切ったり、畝をつなげる作業はまだしない様にお願いします。

畝立てし直すので結局畝を切ったりつなげたりしても

無駄になってしまいます。

よろしくおねがいします。


共同作業お疲れ様でしした。