アグリパーク南陽体験農園のブログ

アグリパーク南陽体験農園の様子などなど日々アップしていきます。

トウモロコシについて(R4年度)

農園のプログラムのトウモロコシは夏収穫(ゴールデンウィークごろ植え付け)と秋収穫(お盆前に植え付け)の2回栽培になっています。(各回10本ずつ)

これについては例年通り行います。

トウモロコシ専用の区画は田んぼアート観察デッキ側、ジャガイモの横から休憩所移転先の間に設置します。(ちょっと今の休憩所から遠いですがごめんなさい。収穫時期までには休憩所が完成する予定です。)


そしてここからが本題です。

移転先の1〜65の区画は春作の間、緑肥ソルゴーを栽培すると言ってましたが、一部は普通のトウモロコシを作って土づくりしていきます。
(ちなみに緑肥ソルゴーって食べられない実がなるトウモロコシの仲間です。)
どうせ育てるなら食べられる方がいいかと思いますし(去年の種が残っているので、只今発芽確認中)
残った茎は粉砕して土に混ぜ込んでいきます。

そのトウモロコシは2株200円で何本でも数がある限りは好きなだけ販売します。
(向かい合わせで2列植える兼ね合いで偶数販売でないと管理しにくいのです。)
※1株から1番果と2番果の2本くらい収穫できると思いますが、1株から2本収穫することを保証するものではありません。

販売したお金は農園整備費に当てます。

農園のプログラムで栽培するものとは収穫時期が少しずれると思いますので、トウモロコシたくさん食べたい方は是非どうぞ。
また、収穫時期が近づいてきた時にやっぱり欲しくなったという様な場合でも、余裕があれば随時対応します。

申し込みはメール、LINEなんでもいいですが、
講習時にも希望を聞いていきます。

ご検討よろしくお願いします。