アグリパーク南陽体験農園のブログ

アグリパーク南陽体験農園の様子などなど日々アップしていきます。

11月17日

17日は、朝一で名城公園グランドの土壌最適化実験の様子を見に行ってきました。
といっても、ほんとに土木工事という感じだったので遠巻きにしばらく見ていたのですが、寒過ぎて早々に退却・・・
 
そして、昼からは高年大学の実習のお手伝いをしていました。
お題は玉ねぎです。
イメージ 1
まず、平らにならした畝にマルチをはります。
ロールを引っ張る人、そのあとから土でマルチを抑える人と手分けして作業していきます。
イメージ 2
まっすぐテンションをかけないと斜めにしわが入ってしまいます。
後の作業がしにくくなるので,まっすぐになるよう調整しています。
イメージ 3
マルチはりが終わったら、玉ねぎを植える穴をあけていきます。
鉄製の穴あけ機でお手本を見せているところです。
櫛状に鉄の突起がついていて、等間隔に穴があきます。
左は指導員の内藤さん、右は園主の吉田さんです。
イメージ 4
あとはあけた穴にひたすら植え付けです。
こんな植え方で玉ねぎができるの?と疑問・質問続出・・・
ちゃんと苗の先っぽ(ラッキョウみたいな部分)が土に埋まってれば新しい根っこがでて活着するので
大丈夫です。不安な気持ちもわからないではないです・・・
 
イメージ 5
イメージ 6
その他、追肥など一般管理もしています。
 
本日のベストショットは
イメージ 7
カブを収穫して満面の笑みです。
いいカブが採れました!!
漬物だけでなく、オリーブオイル蒸しがおすすめです。
レシピはコチラ→http://cookpad.com/recipe/735428
お疲れさまでした!!