アグリパーク南陽体験農園のブログ

アグリパーク南陽体験農園の様子などなど日々アップしていきます。

7月16日

明日7月17日は午前中は農園におります。
(よほど大雨でもなければ)

カボチャ収穫しました。

イメージ 1

ヘタがこんな風にひび割れたらOKです。
収穫したあとすぐに食べないで、2週間くらいおくと追熟して甘くなります。
ひょっとしたら接地していた部分が傷んでるかもしれませんが、傷んだ部分だけ取り除けば食べられます。
カボチャ自体は実を切らなければ、冬まで持ちます。


今日は南区の子供会の子供たちとトウモロコシ収穫体験。

イメージ 2

収穫したてを焼いて食べます。
(収穫の写真を撮ってない…。)

イメージ 3

イメージ 4

採りたて焼きたては最高に美味しいです。

トウモロコシといえば、収穫した後の茎は、サトイモの畝に敷きわら代わりに敷くか、10cmくらいに刻んで、トウモロコシの畝間にばらまいてくか、堆肥小屋に運んでください。
堆肥小屋で写真の様に厩舎の敷料と混ぜて堆肥にします。

イメージ 5

草は堆肥小屋に運ばないでくださいね。
発酵熱で種が死ぬといいますが、堆肥全体が60℃にはならないので死にません。

トウモロコシの茎をトウモロコシ区画の畝の上に置くとマルチを撤去する時に邪魔になるので、おかないでください。よろしくお願いします。

話は子供会に戻って、
トウモロコシを食べたら生き物観察。

イメージ 6

草むらでバッタ捕まえたり、ザリガニ釣りや魚とりです。

イメージ 7

子供以上に興奮するお母さん。

イメージ 8

ドジョウ、エビ、ザリガニ、ガムシ、カダヤシがとれました。