アグリパーク南陽体験農園のブログ

アグリパーク南陽体験農園の様子などなど日々アップしていきます。

8月25日

基本区画内に草が残っていたところは、ハンマーナイフモアで刈り取って粉砕しました。
(残しておけばやってもらえると思わないでくださいね‼︎)
草が長いままの状態で抜いて畝の上に置いてある区画は、機械に絡まって粉砕できないのでそのままになってます。
(草が絡まるとエンジンが停止してしまう。)
ラクターで耕す時も刃に絡まってうまく耕すことができなくなります。
(草がロータリーに絡まると想定してる深さまで刃が入らなくなってしまうので。)
大きく育った草は抜いたら持ち出して処分してください。

秋冬作では草の管理を積極的によろしくお願いします。
一度草生えにすると種がこぼれて、また草生えになってしまいます。また、隣近所の区画にも種がこぼれて大変です。
また講習で草の管理のことをやりますので、よろしくお願いします。