アグリパーク南陽体験農園のブログ

アグリパーク南陽体験農園の様子などなど日々アップしていきます。

4月4日

農園で使う苗の様子を見に行ってきました。
カボチャやトウモロコシの苗は農園で育ててますが、
一部の苗は地元の農家さんに育ててもらってるのです。

イメージ 1

農家のオカーサン。

イメージ 2

シシトウや

イメージ 3

タカノツメ。
そして今年はちょっと変わりダネで

イメージ 4

グリーンのナスの苗も植えます。
ここの農家さんには実生(みしょう)の苗をお願いしてます。
実生とは、種まいて芽が出てそのまま育てたという事です。
実生じゃない苗は接木。
接木は種苗屋さんに頼んであって、九州から送られてきます。
ナス(黒陽)、ピーマン(京波)は接木苗を植えます。



農協(金融機関の方)に行ったらチンゲン菜の種が売ってました。

イメージ 5

「セイテイ」と言えば、私的には「サウザー」なんですけどね…。
(わかる人にしかわからないお話)


余談
今日の釣果はイマイチだったとのことでした。
お裾分けのタイはお刺身で美味しくいただきました。