アグリパーク南陽体験農園のブログ

アグリパーク南陽体験農園の様子などなど日々アップしていきます。

11月26日

今日の講習は共同作業中心。
雨でできてなかった稲わらの回収からスタート。

イメージ 1

田んぼからせっせと運び出して、

イメージ 2

トラックに積み込みます。

イメージ 3

今年は稲わら少なめ。一車分で終了。
そのあと、ナス、ピーマンを撤去して、本題の玉ねぎ植えつけ。
あらかじめマルチを張った畝に、

イメージ 4

穴あけ器で植え穴を開けていきます。
ゲージが付いていて、穴が等間隔に開きます。
そして、以前種まきした苗を掘り取っていきます。

イメージ 5

あとはひたすら植え続けます。

イメージ 6

穴に割り箸で苗を挿して植えていきます。

イメージ 7

大人数だとやっぱり早いです。
1畝に約2500~2600本植え付けたはずです。
ちなみに、今日は早生玉ねぎの「立春の香り」(4月収穫予定)、赤たまねぎの「猩々赤(しょうじょうあか)」(6月収穫予定)の2種類を植え付けました。
共同作業お疲れ様でしたの労いも込めて、白菜をおすそ分けして作業終了。
ご協力ありがとうございました!
ちなみに次回は、6月収穫の貯蔵用玉ねぎ「ネオアース」と「もみじ」を植えます。
またご協力よろしくお願いします。



余談
今日は鉄腕ダッシュといってQがやらないので、池の水全部抜くやつを見よっと。