アグリパーク南陽体験農園のブログ

アグリパーク南陽体験農園の様子などなど日々アップしていきます。

10月7日

お知らせ
明日は田んぼアートの稲刈りがあります。そのため、農園近辺に通行規制が入りますのでご了承ください。
私は自重して欠席ですが、稲刈り希望の参加者さんは受付係に伝えておきますので、よろしくお願いします。

本題
一週間ぶりの農園。
やっぱり農園の空気っていいなぁと実感。

イメージ 1

追肥が効いて、この一週間でめちゃくちゃ大きくなってました。

イメージ 2

カリフラワー、ブロッコリー、キャベツ。

イメージ 3

ハクサイなど。

イメージ 4

ニンジン、ネギ。

イメージ 5

小松菜、ほうれん草など。
もう小松菜とほうれん草は間引きじゃなくて収穫できます。
大きくしすぎると硬くなります。
ほうれん草も大きくなるとアクっぽい味になるのですが、若いうちはアクっぽさもなくサラダにして食べられます。
葉物の畝は収穫して場所が空いたら、また小松菜やカブ、水菜などの種を配ります。
(あくまで、余っている種をおまけで配付するので、何の種になるかはその時のお楽しみで。)

イメージ 6

カブは要間引き。
赤カブと便宜上表記しましたが、
真っ赤な種類ではなく、あやめ雪という頭がピンクっぽい品種です。

イメージ 7

春菊は株間が20cmくらいになるように間引きしてください。間引いたものは食べてください。
残したものは、これからは抜いて収穫しないで、株で育てていきます。
今は主軸の1本だけが伸びてると思いますが、その先端を摘芯すると脇芽が伸びて株全体が大きく茂ってきます。そしたら、脇芽をどんどん摘んで収穫、さらに脇芽が伸びたら、また収穫という繰り返しになります。
育ちすぎたらこれまたアクっぽさが強く(元々アクっぽいですが、)なるので、そうしたら株全体を切り戻して更新してください。

今日の収穫。

イメージ 9

トウモロコシは虫食いがあって小ぶりでも実に甘いとの事。
ありがたい。

余談
沖縄のお土産に種をいただきました。

イメージ 8

来年育てます。
パパイヤが育つか、それが問題です。