アグリパーク南陽体験農園のブログ

アグリパーク南陽体験農園の様子などなど日々アップしていきます。

8月28日

昨日は秋冬作の元肥入れ作業をしました。
※昨日は作業のプリントはありません。欠席された方の区画も元肥入れは完了しています。

イメージ 1

化成肥料、ヨウリン、苦土石灰を畝ごとに必要な量に分けます。

イメージ 2

畝ごとに肥料を配置して、みんなで一斉に作業します。
ごく初期の頃は各参加者さんが、自分の区画に肥料を個別に入れていたのですが、欠席された方の分の作業ができないなど、アフターフォローが大変だったのでこの方式になりました。

イメージ 3

みんなで協力して作業するのもいいもんだと思います。
おかげさまで全体に満遍なく肥料がまけました。
肥料がまけたらすぐにトラクターで畝をたてます。
雨が心配だったのですが、もってくれて良かったです。
畝を立てたところから、中央の通路を作ります。

イメージ 4

この作業がすごくしんどい。
区画が増え続けているので、畝数が40本…。

イメージ 6

それでも40本分の通路を全て作ってくださったTさん、Yさん、Tさん、Aさん兄弟ありがとうございました。

イメージ 5

綺麗な畝と通路ができました。
あとは台風次第で、畝が崩れてしまうかどうか…。
このまま綺麗な状態で、種まきまでもっていきたいところです。

苗が大きくなってきました。

イメージ 7

来週の講習で植え付ける予定です。

種が届きました。

イメージ 8

種を各区画の分に小分けにします。

ジャガイモの種芋をチェックしています。

イメージ 9

数と腐りがないか確認して、1区画あたり何個になるか決定します。
出荷量が少ないようですが、入手したものの品質はバッチリ、腐りも極少です。