アグリパーク南陽体験農園のブログ

アグリパーク南陽体験農園の様子などなど日々アップしていきます。

R4年12月27日

寒いけど晴天。

来年に向けて、本日マイ柱上トランスが設置されました。

今日はトランス設置だけで引き込みは年明けに改めて。

(あ、トランスってポリバケツみたいな形のヤツです。)

なんのためのトランスかと言うと、井戸水圧送用のポンプの電源です。

農園の周りは農地で民家もないので、電柱にトランスがなく電源を下ろせないのです。

が、電源引きたい申請を中電にすると設置してくれるのです。(この場合の費用は中電もちで、こちらが費用負担するのはトランス以下の引き込み工事部分のみ)

 

マイ柱上トランスと言っているのは、このトランスを使って電気を引くのが農園だけなので、実質的に農園以外に使う人がいないからです。

普通はこのトランスで民家20軒くらいは引けるんじゃないかと思います。

 

いろいろ電源工事の相談に乗ってもらった参加者の電気工事士T中さんありがとうございました。

おかけさまで、聞いていた通りになりました。

(主開閉契約と負荷契約の件も勉強になりました。)

 

ちなみに余談ですが、オーディオマニアの中には

周辺の民家からの電源ノイズを嫌って、自宅の敷地内に電柱たててトランス設置する強者がいます。

オーディオマニアの中では割と有名な話で、以前タモリ倶楽部でもやってました。

だいたい費用は100万円だとのこと。

常人には訳わからないお話でしょうが、オーディオマニアの感覚でいくと「アンプ買うより安いじゃん」となるみたいです。

これまた常人にはわからないでしょうが、今時のオーディオはハイパーインフレ状態でアンプ500万円なんてのもザラなんですね。

価値観は人それぞれなお話です。

 

 

余談

今年も「岸辺露伴は動かない」がやります。

かれこれ3年目です。昨日のホットサマー・マーサも相変わらず岸辺ワールドでした。

今晩のもどうなるのか楽しみです。

今までので好きな回は、クシャガラと背中見られたらダメな猿之助です。

岸辺露伴の家の建物も素敵だし、菊池成孔の不穏な音楽もすごいです。