アグリパーク南陽体験農園のブログ

アグリパーク南陽体験農園の様子などなど日々アップしていきます。

6月26日

トウモロコシの防除をしました。
アファーム1000倍希釈液です。
(収穫3日前まで散布可能)
場所によってはここ数日以内で収穫できそうな雰囲気です。

イメージ 1

ヒゲが茶色くなりかけてます。
トウモロコシの先端(写真ではヒゲの付け根あたり)を触って、とがった様に先が細い状態はまだ先端まで粒が大きくなってません。
一方、収穫時期になると先端が丸くなってますので、それで確認してください。
わからなければ、先端の皮を少し剥いて確認してください。
収穫は早朝が理想です。
日中だと、トウモロコシが水分を蒸発させてみずみずしが落ちます。
あと、本当にベストタイミングで収穫しないと、特に取り遅れは粒が硬くなりますので、よくチェックして収穫してください。

とは言え、まだ大半はヒゲが青いので、今後もブログに育ち具合をアップしていきます。

イメージ 2

イメージ 3

注意をして欲しいのは、通路を通る時にトウモロコシを折ったりしないでという事です。
先日の風でトウモロコシが通路にはみ出してますので、通路が歩きにくいです。


昨日、農園で野菜にイタズラされたという報告がありました。
完全に農園に入れなくするのは難しいですが、対策として柵を設置しました。

イメージ 4

ネットが全て繋がっていると講習時や作業時に出入りしにくいので、ネットが簡単に取り外せる様にしてあります。

イメージ 5


各スパンとも道路側から農園に向かって右側のポールはロープ固定。
左側はロープが輪っかになっていて引っ掛けてあるだけなので、外せます。
割とロープにテンションかけてあるので力が要りますが。

イメージ 6

下側も同じくクランプに輪っかで引っ掛けてあります。



余談

イメージ 7

東別院に棟方志功見に行ってきました。パワーがほとばしってました。
なんと拝観無料。
そして、瀬戸陶磁美術館に陶芸体験しに行ってきました。

イメージ 8

初めてだからこんなもんでしょうか。
奥の方に透し彫りの香炉の様な物が写ってますが、体験でこんなものが作れる人がいるとは…
それにしても、粘土1kgで2時間作陶して、750円ですよ!安っ!

イメージ 9

瀬戸、長久手方面に来たついでに中国茶で一服。