アグリパーク南陽体験農園のブログ

アグリパーク南陽体験農園の様子などなど日々アップしていきます。

5月22日

農園のまわりにはいろんな生き物がいます。
田植えが終わった田んぼを覗くと

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

カエルの卵がうじゃうじゃと。
細胞分裂が進んでくると、半分白くなるのかな⁈
夜カエルの大合唱が聞こえるのですが、聞いてるとずっと鳴いてるわけではなくて、どうも一匹がケロケロ鳴いた声に呼応して大合唱が始まり、その後鳴きやんで、また繰り返す様な感じです。
カエルが田んぼにいっぱいいると言うことは、当然その捕食者もやってきます。

イメージ 1

イメージ 5

シラサギ。
抜き足差し足で近づいて、パッとくちばしでカエルをキャッチ。
うまいもんです。

都市近郊の農地を農家だけで維持することが難しい状況ですが、田んぼアートや農園の参加者の皆さんが関わることで、農地としてだけでなく生き物を育てる場としても維持できることに意義がある。
人間が何もしない方が自然がいっぱいになるんじゃないの?と思う方もいるかもしれませんが、実はそうでもなさそうです。
人間が積極的に関わることで、生き物の多様性が維持されることがあるって事も農園で感じてもらえたらと思います。



余談

イメージ 6

オープンカーで登場の参加者Uさん。
この時期オープンカーはサイコーに気持ちいいでしょうね~。
新しいロードスターやホンダのも出たし、オープンカーが熱いぜ。