アグリパーク南陽体験農園のブログ

アグリパーク南陽体験農園の様子などなど日々アップしていきます。

お知らせ 修正版(ステップアップ区画の件 R4年10月6日)

ステップアップ区画の区画整理のため、玉ねぎ、ニンニクなど年度をまたぐ作物の畝を別に設けます。

※植え付ける畝によっては別の畝に植えなくても問題ない場合があります。下記の注意点をご覧下さい。

 

年度をまたぐ作物を計画してる方は10月中にお申し出ください。

作物の品種とどれくらいの量植え付けるつもりか(ステップアップ区画の1畝分とかその半分とか)を教えてください。

こちらで元肥入れてマルチ張った畝をそれぞれの方の希望に合わせて仕切ります。

 

<知らせて欲しい事項>
・年度をまたぐ作物の品種

・必要な畝の分量

<申請期限>
・10月中

<注意点>

※植え付けても問題無い場合

上図の様に4畝中、中側の2列で南北からそれぞれ50cm以上控えてあれば多分大丈夫です。

(斜線のゾーンは区画の四方を通路で囲むと区画整理に引っかかる場合があります。)

※ただし、現状の境界線はガタガタなので、現状よりも50cm以上ズレる場合もあり得ます。

区画整理に引っかかる場所に植え付けてしまったものは申し訳ないですか、収穫できなくなりますのでご了承ください。

心配な方は別に用意した畝に植えましょう。

 

・区画内の造作物

野菜のツルなどを絡めるネットなど人の背丈くらいの造作物はR5年1月末までに一旦外してください。

(区画整理の糸が張れないので。)

※2月頭に区画整理すれば春ジャガイモの植え付けに余裕持って間に合うので1月末までにします。

 

 ※花壇の様に土囲いしてある場合は、とりあえず土囲いははずさなくていいです。

区画整理後、はみ出ている囲いは狭める事にはなりますが、まずは区画の境界線をはっきりさせる所から始めますので。

 

また現地でみなさんにお会いした時にも説明します。

申し出はメールとかLINEでおねがいします。

またお尋ねなどありましたらなんなりとどうぞ。

よろしくおねがいします。