アグリパーク南陽体験農園のブログ

アグリパーク南陽体験農園の様子などなど日々アップしていきます。

5月21日

カボチャの摘芯ポイントはf:id:aguriparktaikennouen:20200522060149j:plain

ココです。

カボチャはツルで伸びるので、主枝を親ヅルと言ってます。

脇芽(側枝)を子ヅル。

子ヅルから出る脇芽を孫ヅルと言うのです。

双葉(子葉)が出た後、本葉が出ます。

親ヅルについている本葉5〜6枚の時に摘芯するのですが、写真の様な大きさになると脇芽の葉っぱが大きくなっていて、しかも本葉と同じ形なのでよくわからないとなるかもしれません。

が、ここまで育ったら、親ヅルの先端を見つけて摘み取ってしまえば大丈夫です。

(ズッキーニはやらないでね)


サトイモやっと芽が出てきました。

f:id:aguriparktaikennouen:20200521200907j:plain