アグリパーク南陽体験農園のブログ

アグリパーク南陽体験農園の様子などなど日々アップしていきます。

アイデア治具

今日は昼から畑で作業中のキャベツサポーターの様子を見に行きました。
みなさん、それぞれのペース、作業量で頑張っていただいてありがたいことです。
その中でNさんが、さすがと思う素敵な治具を自作して使ってました。
イメージ 1
苗の間隔が等間隔になるようになってます。
(頭が少し出た)T字の治具でその両側に苗を植えると35cm間隔になります。
その後、最初に植えた2か所を底辺にして
高さ35cmの二等辺三角形になる点(移植ごてで押さえている所)に
苗を植えます。
植えたら隣へ隣へと進んでいきます。
そうすると2列とも苗の間隔が35cmになって、且つ2列の苗が互い違いになります。
そうすると、キャベツが大きくなって葉っぱが広がってもガチ合わないです。
 
だいたいの間隔で苗を植えていくと、最後に苗の間隔が狭くなったり、広くなったりしがちですが、
これならバッチリですね。
治具があるといいなとは思っても、なかなか実際に作るまでいかない事が多い私。
年長者の知恵と実行力を吸収せねば!!
 
*キャベツサポーターやってみたい方は、私までご一報ください!!
 
*今度の日曜日、2月6日(日)は畑で高年大側の風避けの壁やひさしなどの施工をします。
 力を貸していただける方大歓迎です。
その他、畑の準喫茶も開店しますので、畑に来たら声掛けてください。
来週は(平日ですが)、テーブルとベンチを作ります。
こちらもやってみたい方大歓迎です。
作業する場所が畑ではないので、興味ある方は私までご一報ください。
みんなで楽しい農園を作って行きましょう~。