アグリパーク南陽体験農園のブログ

アグリパーク南陽体験農園の様子などなど日々アップしていきます。

8月6日

お知らせ1
農園飲み会について
9月16日(土)17:00~
名古屋駅前のぴち天名古屋中店
(キャッスルプラザの隣のビル地下1階)
https://loco.yahoo.co.jp/place/g-6zCBp2Ais7c/?prop=search&ei=utf-8&q=愛知県名古屋市&p=ぴち天&utm_source=dd_local&sc_e=sydd_arnd_ttl
会費大人3500円、子供800円
にて飲み会をします。
みなさんぜひご参加ください。
私はみなさんとお話ししたいのです。農園の収穫祭だとバタバタしてなかなかお話しできないので。
よろしくお願いします。

お知らせ2
基本区画の野菜の撤去の最終期限は、8月20日(日)です。
撤去した野菜や草は、区画内に置きっ放しにせず、所定の場所に処分してください。
そのまま放置しておくとトラクターの刃に絡まって、作業しにくくなるのです。よろしくお願いします。


予備で作っておいた枝豆収穫しました。

イメージ 1

山盛り。

そして、ブロッコリーとカリフラワーの種まき。

イメージ 2

中川区の野崎採種場の種です。
野崎採種場は野崎白菜で有名で、アブラナ科の種専門の種屋さんです。
ちなみに、9月になったら野崎白菜の種まきもします。
128穴のプラグトレイ(セルトレイ)に土を充填して、

イメージ 3

イメージ 4

種を落とす穴をあけます。
土は先日種まきしたトウモロコシの時に使ったのとは違い、ハイポネックスの育苗培土メトロミックスを使ってます。
土の木目が細かくて均一なので、使いやすく、特に、ブロッコリーなどの種は直径1mmくらいなので小さな種をまくのにはちょうどいいのです。
穴あけしたら種を一粒ずつ入れていきます。

イメージ 5

イメージ 6

種も小さいのに加えて、色も土と基本的に同色。どこまでやったか、印をしておかないとわからなくなってしまいます。
一種類だけコート種子があって、

イメージ 7

これはわかりやすかったです。
ご協力ありがとうございました。