アグリパーク南陽体験農園のブログ

アグリパーク南陽体験農園の様子などなど日々アップしていきます。

6月19日

どんよりした空模様の中、昨日の講習は共同作業からスタート。
共同区画の畝間の草取りです。
気温も上がっていて雨も降ると一気に草が伸びてきます。

イメージ 1

イメージ 2

土手や周縁部分は草刈り機でやってますが、細かいところはやはり人手になります。
20分と時間を区切ってご協力お願いしました。
おかげさまで綺麗になりました。
ありがとうございます。
お手伝いのお礼にジャガイモのおすそ分けをしました。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

土寄せの手間がかからないマルチ栽培です。イモ掘りというよりもイモ拾いという感じです。

共同作業が終わったら、今度は赤たまねぎの収穫です。

イメージ 6

1区画につき3列分(約30個)を収穫しました。
(間違えて余分に取りすぎた方は返却お願いします。私の説明がわかりにくかったせいで、6列収穫した方がみえたので。すみません。)
今回お休みされた方は来週末に対応します。(平日でも私がいれば対応します。)

その他、追肥や脇芽欠きなどの説明も。

イメージ 7

説明を聴いて実践する参加者さんの図。
脇芽を欠き忘れると、脇芽自体が立派な枝になってしまいます。
大きくなった枝を思い切って剪定するのは、どうやらみなさん勇気がいる様です。
ナスは基本2本か3本仕立てにします。
また今週末(講習日ではないですが)に個別にご質問ください。
追肥はお休みされた方は明日21日にこちらでチェックして行います。よろしくお願いします。

そういえば、追肥で使う肥料についてお尋ねがありました。
いつも使っているNKエース(小さい粒の肥料)はN(窒素)とK(カリウム)しか入ってない肥料です。
単純に効きが早いです。

一方、昨日使った粒の大きい方は緩効性肥料で、N、P(リン酸)、Kが目方に対して10:10:10で入っています。緩効性肥料はじっくり長期間効きます。