アグリパーク南陽体験農園のブログ

アグリパーク南陽体験農園の様子などなど日々アップしていきます。

5月17日田んぼアート田植え

今日は体験農園とは厳密に言えば別メニューの田んぼアートの田植えです。
かれこれ田んぼアートも5年目に突入。
今年の図柄は、

イメージ 1

三英傑。
先週の日曜日に実行委員会で輪郭を植えたのでした。
(私は体験農園の臨時講習で不参加でしたが…。)
観察デッキから見るとこんな感じです。

イメージ 2


田植え開始。

イメージ 3

イメージ 4

今回は絵柄が混み合っていて結構難しそうです。

イメージ 5

イメージ 6

どろんこになったり、楽しそうだったり

イメージ 7

見てるだけのつもりが、結局植えたり。

イメージ 8

隣の田んぼでは田舟に乗ったり。
みなさんそれぞれ楽しそうでよかったです。
7月ごろに見頃になる予定です。






余談
農園の参加者さんとのお話で、子供に釣りをさせたいが、とっかかりがないとのこと。
釣りをしがてら生き物調査するのは、前々からやりたいことでしたが、農作業の後はなかなかできず…。
そういう声があるならタイミングはかってやろうかなと思ったのであります。

私が子供の頃は釣りやら魚獲りばっかりしていたので、用水路でフナ、コイ、ナマズライギョブラックバス、貯木場でハゼ、セイゴなど結構いろいろ釣ったもんです。
(中3の時には親から釣り禁止令が出た…。)
最近は用水路で釣りをしてる子どもも見かけないし、私が子供だったころから20年は経過してるので、今でも釣れるかどうか…。
と言っていても仕方ないので、とりあえず針とウキなどを購入。
竿は自宅に生えている大名竹を切って使います。
エサは農園の某所をほじればミミズはいくらでもいるから問題なし。
今度試して結果をブログに載せます。

明日は参加者のオトーサン達と海上釣堀に行ってきます。
オトーサン達は今シーズン3回目。
私は今シーズン初。
天気が微妙ですが、さて、どうなることやら。

農園なのにナゼ釣りか?とお思いの方もいるかと思いますが、釣った鯛を秋の収穫祭では新米の鯛めしにするので、結構重要事項です。(収穫祭直前にまた釣りに行く)
釣れなかったらただの白米です。