アグリパーク南陽体験農園のブログ

アグリパーク南陽体験農園の様子などなど日々アップしていきます。

今週末の講習について

作業内容

元肥(石灰窒素1種類だけ)入れ

・畝立て(私がトラクターでやります)

・中央横断通路作り

・トウモロコシの追肥


※各自の区画の境界線は、9月の植え付けの講習までの間、こちらから指示があるまで掘らないでください。


今週末に畝立てしますが、その後ゲリラ豪雨などで万一畝が崩れたりした場合、再度トラクターで畝立てするかもしれませんので。

(特に今、土がパッサパサで目が細かい状態になっているので、ゲリラ豪雨が降れば土が流される可能性大です。)


中央横断通路だけは仕方ないですが、各自の区画の境界線が掘ってあると、トラクターの車体が前後に傾いて再度綺麗な畝立てができなくなるのです。



講習時間帯

22日(土)、23日(日)ともに

朝6:30から開始、10時までには終了

可能な時間に来て可能な範囲だけご協力ください。


朝早くから開始なのは、最近早朝の農園にいると6:00ぐらいから参加者さんが水やりにきてるのをみてるので、早くても大丈夫な方が沢山いるんだと思った次第です。


持ち物

・マスク

・軍手など手袋類

・長袖着用

(石灰窒素でかぶれたり吸い込んだりしない様に)

・他、飲み物など適宜



作業のイメージ

元肥をまく(1畝分通しでまく)

畝立てる(トラクターで畝立て)

畝立ての待ち時間にトウモロコシの追肥、水やりなど

できた畝から中央横断通路作り

作業の進捗や気温応じて、適宜終了します。


土曜日の講習で元肥入れは完了させます。

(きっと土曜日の講習時間では畝立てが全て完了しないので、講習時間後に私がボチボチやって完了させます。)

よって日曜日は通路作りから開始になります。


畝が全体で44本ありますが、1人1本から2本ご協力いただければ、みんなの負担が少なく済みます。

よろしくお願いします。