アグリパーク南陽体験農園のブログ

アグリパーク南陽体験農園の様子などなど日々アップしていきます。

12月6日

今日は玉ねぎの苗取りをしていました。
先日の暖かさとは打って変わってむちゃ寒かったです。

イメージ 3

そんななかでも参加者さんは農園に収穫にみえてました。

イメージ 1

イメージ 2

綺麗な大根。
農園を見て回ってると、いろいろ気づくことが…。

イメージ 4

ブロッコリー
あんまり大きくなると締まりが悪くなります。
ちょうど収穫時期です。
茎ごと切って収穫しましょう。スーパーで売ってるよりも茎を少し長めに切ると、茎も食べられます。
花蕾の部分より甘みがあると思います。
これは、収穫後のブロッコリー

イメージ 5

指差しているところに、側枝(脇芽)が出ています。
頂花蕾(てっぺんのブロッコリー)を収穫すると側枝が伸びてきます。
これもしばらくすると小さなブロッコリーができます。
ちょうど一口大に切ったブロッコリー位の大きさになります。
なので、収穫したからと言って株ごと撤去せず、年明け2月までそのまま育て続けましょう。


白いカリフラワーも大きくなりつつあります。

イメージ 6

白い花蕾に霜が当たると赤っぽくなってしまうので、

イメージ 7

周囲の葉っぱをポキっと折って、花蕾に蓋をしておきましょう。
確かカリフラワーは赤、白、オレンジの苗を作ったはずなんですが…、

イメージ 10

謎のグリーンを発見…。



八事五寸人参。
よく見ると、茎の色が違います。

イメージ 8

緑のものと、

イメージ 9

赤っぽいものがあります。
天白の農業センターによると、八事五寸人参の中にも緑と赤の二種類があるとのこと。
緑だけとか赤だけと分けて種を取ってないので、農業センターで売ってる種に緑も赤も混ざっているのです。
天白の人参生産者が集まって味比べしたところ、緑の方が美味しいという感想が多かったとか。
みなさんも比較して見ると面白いかもしれません。


余談
三重の松阪にあるレストラン カルチベイトで行なわれた陶芸家のキム・ホノさんの作品展に行ってきました。
かつて名古屋の主税町にあった撞木館「自由空間」で初めてキム・ホノさんの作品に出会った私。その時に作品がいたく気に入り購入したことがあるのです。

イメージ 12

(その時の作品。オルゴールからテネシーワルツが流れる)
それがかれこれ20年経ってたまたま行った先でまたキム・ホノさんに再会するとは思ってなかった…。

イメージ 11

今回は(も)陶芸じゃなくて、書を購入。
「なんもかんもわやだわ」

「そんなんしらんがん」
の2点。
私、いい人ぶった人生訓めいたものにはシラケてしまうタチなので、ちょうどいいです。
価値を見出すかどうかは、アナタシダイです。