アグリパーク南陽体験農園のブログ

アグリパーク南陽体験農園の様子などなど日々アップしていきます。

7月27日

専用区画のナスを更新剪定しました。

イメージ 1

株の勢いが衰える7月中~下旬に、
主枝と側枝の元の方の葉っぱを2~3枚残して切るのです。
ナスがなっているなど株によってはその通りにならないところもありましたので、だいたいです。
株元にスコップを刺して根を切って、新たな根を出す方法もありますが、マルチが張ってあるのでここでは行ってません。

イメージ 2

株元のマルチに追肥もしてあります。昨日の雨で効いてくるはず。

葉っぱが茶色くなっているのはチャノホコリダニです。
防除の為に、明日早朝にアファームの2000倍希釈液を散布します。
収穫前日まで2回使用可能なので、専用区画のナスの収穫は29日以降にお願いします。

ナスの株元から、接木の台木の実がなっていました。

イメージ 3

熟すと

イメージ 4

赤くなります。
一方、葉っぱには

イメージ 5

ニジュウヤホシテントウがいました。
普通のナナホシテントウはアブラムを食べてくれるのですが、ニジュウヤホシテントウ(テントウムシダマシとも言う)は葉っぱや実をかじるので、見つけたらやっつけましょう。





余談
レコードをよりよく聴くために、MC昇圧トランス フェーズメーションT-500を導入。

イメージ 6

出力の小さなMCカートリッジ(コイルが動いて発電するタイプのレコード針)の電圧を高める為の物です。オーディオマニア以外には意味不明だと思います…。