アグリパーク南陽体験農園のブログ

アグリパーク南陽体験農園の様子などなど日々アップしていきます。

4月25日その2

先日、農園で収穫した玉ねぎを九州の被災地に炊き出しに行くボランティアに託した事はブログに書きました。
そのボランティア団体の炊き出し活動の報告がありましたので転載させていただきます。
(sweet spice Nanae様のFacebookより転載)


【4/24(日)海旅炊き出し隊・報告】

朝 / ・鳥ごぼう炊き込みごはん 120食
・野菜たっぷり味噌汁 120食

計 240食

昼 / ・切り干し大根炊き込みごはん 200食
・野菜マジたっぷり味噌汁 200食
・新玉ねぎと水菜の梅酢風味サラダ 200食
・豚肉とごぼうのキンピラ 200食

計800食 (武蔵小学校用)

昼 / ・新玉ねぎと水菜の梅酢風味サラダ 100食
・和風豚野菜炒め 100食

計200食 (益城町の病院用)

夜 / ・三色そぼろ丼 250食
・鶏肉とかぼちゃと野菜たっぷり味噌汁 250食
・オニオンスライスサラダ 250食
・シメジ入り大根おろし出汁醤油風味 250食
・デザートにリンゴ

計 1000食 (武蔵小学校用)

夜 / ・肉野菜炒めにんにく味噌風味 100食 (益城町の病院用)


日曜日のトータル、2340食。

4/23、24の2日間で 4070食でした!

日曜日ということもあり、避難所の方々以外に近隣の方が持って帰られるケースも多く、ここのご飯が美味しいって聞いたから来た、とわざわざ声をかけてくれた方もチラホラおられ嬉しかったです。

また、益城町の病院の方々用の炊き出しは急遽決まったのですが、びっくりするくらい喜んでいただけたと聞いて感無量です(T ^ T)

やっぱり食事は大切なんだと痛感しました。

昨日は晩御飯の炊き出しが終わり、少しだけ今日の朝ご飯の準備をして22:00過ぎに武蔵小学校を出発し、私は自宅近くで降ろしてもらい、先ほど帰宅しました。

昨日は遅くまでお手伝いしてくれたご近所の奥様がた、熊本北高・野球部のみんな、お手伝いだけしてご飯も食べずに帰られた武蔵小学校の先生方、本当にありがとうございました。

そして運転しっぱなし、安定の動きっぱなしのニシダッシュお疲れさま。ありがとう。名古屋まで、ご安全に。

怒涛の2日間だったので少し休んだら、頭と気持ちを整理して私が熊本で感じたことを書きたいと思いますが、取り急ぎご報告とみんなに感謝を。

熊本、そして直接目にはしていないけど、大分の復興を心よりお祈り申し上げます。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6


以上

直接玉ねぎを託した私の友人からも、パンやおにぎり、カップ麺で過ごしていた被災者の方々が手作りの料理に泣いていたということも聞きました。

玉ねぎくらいで恐縮ですが、少しでも役に立ったようで良かったです。