アグリパーク南陽体験農園のブログ

アグリパーク南陽体験農園の様子などなど日々アップしていきます。

9月21日、22日

ここ一週間、圃場の準備に追われていて、更新が空いてしまいました。
体験農園のプログラムとは別ですが、玉ねぎの種を撒く場所とブロッコリーを植える場所の元肥入れと畝立てをしなければならないのに、天気予報では先週の木くらいに雨との予報。
あせりましたが、どんどん雨の予定が遅れていって、なんとか目処がつくとこまで作業できました。
良かった。
 
で、前回のブログで急遽呼びかけた件の玉ねぎ種まき。
イメージ 1
綺麗にトラクターで耕した畝の上に、角材を転がしていくと筋まきにぴったりの筋ができます。
角材の寸法で溝の間隔が変わります。
写真は2寸角ですが、ちょっと狭めだったのでこのあと3寸角(9cm)に変更。
角材の角が溝を切り、平面でその間の土の表面を撫でるので、
溝と溝の間の土はかまぼこ型になります。
イメージ 2
そこに種まきをします。
急な呼びかけにもかかわらず、みなさんにご協力いただいきました。
ありがとうございます。
種が撒き終わったら、角スコップで畝の表面をなでると溝が埋まって
覆土完了。
その後、乾燥防止のもみ殻を撒き、寒冷紗ベタがけして種まき作業完了です。
 
前回の講習で撒いた玉ねぎの畝。
ちょうど一週間で芽が出てきました。
イメージ 3
最初は半分に折れ曲がった状態で芽が出てきて、そのうちピンッと立ちます。
 
一方、トウモロコシ。
イメージ 4
雄穂が開いて花粉が飛び始めています。
それをキャッチする雌穂も出てきました。
ちょうど防除の時期なのでパダンSGを散布しました。
 
ニンジンも芽が出てきました。
イメージ 5
明日23日も農園で作業していますので、よろしくお願いします。