アグリパーク南陽体験農園のブログ

アグリパーク南陽体験農園の様子などなど日々アップしていきます。

8月26日(日)みなとガーデンプロジェクト

昨日は港まちづくり協議会主催のみ(ん)なとガーデンプロジェクトの第1回目でした。
講師に四井真治さんをお迎えし、パーマカルチャーのお話、生ごみから堆肥を作るお話などなどためになる話が満載でした。
イメージ 1
四井さん、当初は前日泊で名古屋入りの予定でしたが、
前日のお仕事の兼ね合いで、当日早朝山梨から駆け付けてくださいました。
しかも、Kトラで!!
スライドで四井さんちの畑や堆肥小屋の写真を見せていただき、大盛り上がり。
ちなみに、写真の中央、グリーンに黒い取っ手のついた物は、
家庭用のコンポストに便座をつけて用足しをし、微生物の力でう○こを生分解して
堆肥になります。
1日の処理量は700g。
1日1回分の用足しをこれで行っているとのこと。
しっかり微生物がはたらいているのでぜんぜんう○こくさくなかった!!
森の土の匂いがしました!!
イメージ 2
みなさん真剣に聴いています。
協議会の古橋さんのMCが上手で参加者の質問を織り交ぜながら進んでいきます。
名調子!
イメージ 3
予定時間をこえて質疑応答していただきました。
この後、あっついのでかき氷をみんなで食べました!
四井さん、協議会のみなさん、
そして参加者のみなさんお疲れさま&ありがとうございました。
 
ガーデンプロジェクトは2回目以降の参加も大歓迎です。
詳細はコチラ↓