アグリパーク南陽体験農園のブログ

アグリパーク南陽体験農園の様子などなど日々アップしていきます。

安城視察

今日は、安城まで田んぼアートの視察にいきました。
地元の環境保全隊のみなさんと一緒です。
こんな私でも一応田んぼアート実行委員に入ってます。
朝9時集合で安城にGO。
安城は日本のデンマークと言われるだけあって、農業が盛んです。
安城に入ると田んぼだけでなく、イチジク畑、梨畑、その他ビニールハウスがあちこちに建っています。
イメージ 10
しっかり整枝してあって効率よく作業できるようになってました。
 
そういった田園風景をみてるうちにデンパーク横の田んぼアート会場に到着。
イメージ 1
今日現在の田んぼアート
約5m位の高さの土手の上から見下ろす格好になります。
見やすい!!
見ての通り、東北応援メッセージと日本地図です。
日本地図の塗りつぶしの部分はうっすら黒くなっていますが、本来の見ごろの時期はこうでした↓
イメージ 2
葉っぱの白いお米で塗りつぶされてます。
キレイ!!
さすが安城。レベルが高い。
 
せっかくなんで田んぼまでおりていくと、
イメージ 3
魚道が作ってありました。
で、田んぼと同じ目線で見ると、各種イネの成長具合に差があるのがわかります。
イメージ 4
背丈はグリーンが一番高い。
黄色は暑さに弱いため、もうチリチリになってました。
それでも今年は涼しくてまだ持ってる方だとのこと。
イメージ 5
視察中のみなさんの図。
イメージ 6
安城の実行委員さんとお話する南陽の実行委員長の図。
さすが専業農家同士で話が弾んでました。
 
その後、デンパークに隣接した農協でいろいろ質疑応答の場を設けていただきました。
イメージ 7
安城の実行委員のみなさんは気のいい方ばかりで、ざっくばらんにいろんな事をおしえてくれました。
で、「南陽安城を出し抜くくらいの図柄をやってよ~」と
ハードルをめちゃめちゃあげられました・・・・
 
農協も専業農家が多いので、地元南陽農協とは規模が全然ちがう・・・
サイロなんか物凄く大きかったもの。
 
質疑応答の後は昼食へ。
イメージ 8
中では農産品を販売しています。
イメージ 9
写真の真ん中にあるでっかいスイカを1400円で購入。安い。
そして農家の手作りの冷やしうどんをいただきました。
昼食後、保全隊一行はまた別の所へ視察。
私は都合でここでお別れして帰ってきました。
みなさんお疲れさまでした。
安城のみなさんありがとうございました。
 
家に帰ってきてスイカ切ったら黄色いスイカでした。
何も書いてなかったからびっくり!