アグリパーク南陽体験農園のブログ

アグリパーク南陽体験農園の様子などなど日々アップしていきます。

R4年6月29日(水について)

農園の水についてお知らせします。


各所タンクに水が溜まってなくてご迷惑をおかけしてます。


農園の水は井戸水です。

みなさんの水撒き需要と井戸水の供給バランスが、

暑い時期は崩れて水がタンクや蛇口から出ないことがあります。

ハウス横のこの大タンクに井戸水を溜めてポンプで圧送してるのですが、水位がポンプの取水口よりも下回ると当然、水が送れなくなります。

ちなみに蛇口をひねって水と空気が交互に出る様な場合(蛇口の水がバフッと噴き出す様な場合)は取水口と水位が同じくらいで空気を吸ってます。


確認したところ、やはり大タンクの取水口ギリギリぐらいの水位しかありません。

なのでしばらくポンプを止めて大タンクに水を溜めてます。(今朝8時なので3時間くらい。明日からは昼間の一番暑い時間帯にポンプ止めて水を溜めます。)

ご不便をおかけしますがご理解の程よろしくおねがいします。


次に

野菜の水やりについてです。

水やりが不要なもの

・サツマイモ

・トウモロコシ

夜露で十分です。


水やりが必要なもの

・エダマメ

 開花期からサヤのできる頃に水が少ないと実入りが悪くなる

・ナス(の畝)

 ナスは水が少ないと皮が硬くなる

サトイモ

 梅雨時期の水が重要。空梅雨だったので水必要

( 農業用水が出る時に畝間灌水します。)


水が不足してるので、的を絞ってあげてください。

ジョウロのシャワーで畝の表面が濡れても、

土の表面のごく浅いところ(根っこのない)が濡れるだけです。

今の状態だと畝の法面くらいまで根っこが伸びているので畝の天端から法面のあたりにしっかり染み込む様にまいてください。

じゃばじゃばかけて畝から流れ落ちててはこれまた意味がないのです。


水を溜めていますが、常に水が出るわけではない状況なので、可能ならお水をご持参ください。

ご不便をおかけしますが、よろしくおねがいします。