アグリパーク南陽体験農園のブログ

アグリパーク南陽体験農園の様子などなど日々アップしていきます。

R4年4月9日

堆肥運びデー。

今日は牛フン堆肥です。(いつもは馬ふん)

ひょんなことからご縁があって木曽三川公園の向こう側の「なんのうファーム」さんまで行ってきました。

(土曜日に行ったのは大失敗。木曽三川公園に来る人の車列で立田大橋大渋滞…。橋の上から河川敷に次々とできるタープなんぞを眺めながら渋滞に飲まれてました。それでもなんとか4往復できました。)

f:id:aguriparktaikennouen:20220409201248j:plain

多度の山にところどころ桜が咲いてていい雰囲気。

もう少し早いともっと鮮やかだったはずです。

川沿いに走って行ってノボリが目印。

f:id:aguriparktaikennouen:20220409193611j:plain

子牛がお出迎えしてくれました。

f:id:aguriparktaikennouen:20220409194016j:plain

かわいい。

ここは飛騨牛の子牛の牛屋さんで、乳牛とは違います。

牛フン堆肥の発酵過程はベチャっとしてるイメージがありました。でもそれは乳牛は乳取るために水分多めに育てるとかで、オシッコも多くなるため敷料が湿ってるとのこと。そして結構臭います。

こちらは乳牛じゃないので敷料も乾燥気味でした。

臭いも全くないとは言いませんが、ほとんど気にならなかったです。

f:id:aguriparktaikennouen:20220409195040j:plain

ダンプに積み込み中、呑気に写真撮ったり

f:id:aguriparktaikennouen:20220409195208j:plain

牛と戯れたり

f:id:aguriparktaikennouen:20220409195310j:plain

ヤギとは戯れず遠巻きに見てたりしてました。

(ヤギは頭突きしてくるのを知っているので、ビビって近寄れない。)

牧場主は女性で新規就農して1年ちょいということに驚き…。(上の写真でローダー操縦しているのがその方です。)

新規就農で畜産という方は初めてだったので、

いろいろお話し聴かせていただきました。

すごいなぁ。(アンコンシャスバイアスかもしれないですが、率直にそう思います。)

とても楽しそうに取り組まれていて、いい笑顔が印象的でした。

これから堆肥は馬ふんと牛フンの二本立てで土作っていきます。