アグリパーク南陽体験農園のブログ

アグリパーク南陽体験農園の様子などなど日々アップしていきます。

6月10日

朝5:00。農園にはもう参加者さんがちらほらと。

f:id:aguriparktaikennouen:20200610134946j:plain

皆さん朝早いです。お疲れ様です。

8:00にはもう暑いので早朝がオススメといえばオススメです。


昼から雨が降る予報なので(そのまま梅雨入りしそうだし)、トウモロコシの防除作業をしました。

(プレバソン1000倍希釈液散布)


トウモロコシの雄穂が出ています。

f:id:aguriparktaikennouen:20200610134911j:plain

ほとんどなかったですが、虫が入った箇所も若干ありました。

f:id:aguriparktaikennouen:20200610134839j:plain

雄穂の先が折れているところは、がの幼虫が入ってます。

f:id:aguriparktaikennouen:20200610134755j:plain

アワノメイガの幼虫。

全く虫がつかない様にすることは至難の業です。


トウモロコシの雌穂になる脇芽が出始めてます。

f:id:aguriparktaikennouen:20200610134639j:plain

もう少し伸びるとこんな風になります。

f:id:aguriparktaikennouen:20200610134505j:plain

そのうちヒゲ(雌しべ)が出てきます。


トウモロコシ畑にいたハナムグリ

f:id:aguriparktaikennouen:20200610134132j:plain

トウモロコシの穂などを食害するもで

f:id:aguriparktaikennouen:20200610134220j:plain

とってやっつけました。


トノサマバッタ

f:id:aguriparktaikennouen:20200610134100j:plain

葉っぱを食べるといえば食べますが、特に問題ないので放置です。


他には役に立っている虫も。

カボチャにいた自然の授粉者。

f:id:aguriparktaikennouen:20200610133933j:plain

ミツバチ。

カボチャ類は授粉と殺菌剤を散布しました。(ベルクート水和剤 ズッキーニには収穫前日まで使えます。)うどん粉病などの予防です。葉っぱの裏側を特に念入りにしてあります。